こんなお話があります。

 

母:「勉強した?」

 

子:「やったよ!」

 

母:「本当に?どのくらいやったの?」

 

子:「今日はすごい頑張ったよ」

「テレビも我慢して2時間みっちり勉強したよ」

 

母:「明日もしっかりねー」

・・・確かにしっかり集中していた感はあったわ。

このままがんばり続けて欲しいわ。

 

 

仮に2時間毎日勉強し続ければ

成績はやらないよりは伸びるでしょう。

ですが勉強の仕方を間違えていると、

伸び止まりがあっという間にきます!!!

 

もし伸び止まっているなら

ひとつ確認して欲しい事があります。

 

インプット学習と

アウトプット学習の比率です。

 

ちなみにインプット学習とは、

知識を入れる学習です。

教科書を読む等の学習です。

 

そしてアウトプット学習とは、

知識を外に出しながら整理する学習です。

例えばノートに書くとか

問題を解く等です。

 

大切なのはその『学習量のバランス』と

インプットとアウトプットをする

『タイミング』です。

 

 

実は勉強しているのに伸び悩んでいる時は、

インプットに比重が傾きすぎていることが多いです。

知識はインプットしたらアウトプットが絶対必要です。

 

大人でもおもしろいTV番組があって笑えた。

これをお友達に教えてあげよう!

と思って話をしてもぜんぜん伝わらない。。

なんてことあったりしませんか?

人に伝えるには、

話す練習をする等、

アウトプットの練習が必要です。

 

勉強においても当然アウトプットが必要で

これなしに成績は伸びません!!

インプットに比重が高い状態は、

いってしまえば勉強したつもり状態です。

 

またインプットと

アウトプットのタイミングが大切です。

アウトプット学習はインプット学習よりはるかに

労力がかかります。

それだけにしっかり効果をあげるアウトプット方法で

すすめたいところです。

 

これは学習システムを利用するのが好ましく、

松陰塾で指導もさせてもらっております。

ぜひホームページ内の

ショウイン式学習塾の項目に記載してますのでそちらもご覧ください。

 

——————————————————————————————
↓こちらもよろしくお願いします。
<勉強のやり方>

http://www.showin-shibahara.com/category/学習の仕方/

<ホームページ>

http://www.showin-shibahara.com/